笑う門には福が来ます。ストレス・うつに不眠まで効果を発揮

意識的に笑うようにすると、精神的に元気になる事ができる。

 

ストレス・うつで悩んだら、笑える事をしよう

うつに笑いが良いとお勧めしている画像
笑うことが、精神的にいい影響を与えてくれるそうです。

 

このホームページで取り扱っている、うつストレスまた不眠の改善にも効果があるといわれているので、利用しましょう。

 

なんでも、笑うと副交感神経が良くなったり、自律神経が整ったり、して体にも心にも良いリラックス効果が期待できると言われているそうです。

 

仕事や人間関係の事で落ち込んでいても、それとは別に家に帰って楽しい事、笑えることを一つ始めればうつに対抗する力になると思います。

 

面白いと思うバラエティ番組や芸人さんのTV番組を録画してみる習慣づけをしたり、DVDを借りてきて見たり。

 

面白い漫画を探して読んだりと、治療のためだと思って少し今までより、意識的に笑いに対して積極的になりましょう。

 

声を出して笑うまでいかなくてもにやけてしまうような事の方が、もっと簡単だと思います。動物の動画をみたり、本を読んだり子猫など見ているとほっこりいつの間にか笑顔になっていて、それがうつやストレスの対策になるのであれば最高じゃないですか?

 

作り笑いをしても効果がある

笑える事が良いという説明画像
ちなみに面白くなくても、楽しくなくても作り笑いをしても効果があるらしいです。

 

どうやら顔の動きから脳が錯覚するようです。これは利用しがいがあります。

 

普段からニコニコ笑顔の人は、ストレスが無いからニコニコしてるというより、ニコニコしているからストレスが無いんだと思って、これからニコニコする練習を始めましょう。

 

人前でやらずとも家の中で、一人の時にとか、ハードルを下げて、治療だと思って今までよりニコニコしている時間を増やしてみましょう。

 

ストレスが溜まったり、落ち込んでいる状態で一日を始めたり、終わらせないことが大事だと思います。起きてからと寝る前に作り笑顔で数分だけ過ごすというのはどうでしょう?ものすごいハードルが低く、笑顔の習慣化ができると思います。

 

簡単な事ですが、是非習慣化して、今までよりストレスが溜まらない、うつや不眠の悩みが軽くなると良いですね。

 

笑いがうつやストレスに良い本を紹介

参考までに笑いがうつの関係について書かれている本をいくつか紹介します。

 

最新版 笑いは心と脳の処方せん 昇幹夫
人生を変える笑顔のつくり方 野坂礼子
いまラクになる「笑顔」の本男性編と女性編 山崎ふら

 

気になったら読んでみてうつの対策に役立ててください。