うつに対抗するノウハウを身に着ける

本を読んでうつをなおすためのノウハウ、知識を身に着けよう

心の専門家の書いた本を参考にした方が絶対に良い!

 

うつ対策にはセロトニンだけじゃなく、うつ対策の知識も身に着けよう

 

うつ対策といっても、どうしてうつになったかによって、解決方法も様々です。

 

人間関係、仕事などにさらに自分に合った対策方法を探す必要があります。

 

そんなうつの対策のヒントになる本を読んで見ましょう。

 

あなたの次にとるべき事、習慣にすること、気を付ける事、食べるもの、取るべき栄養、生活の中で注意する事、考え方、感じ方など様々なヒントを、心理の専門家から学び、自らのうつ対策の糧にしましょう。

 

どれが一番良い本とかではなく、今より少しでも良くなればという気持ちで、試し試しにでも読んでみましょう。

 

筋トレとか掃除とか一見関係なさそうだけど、立ち直りに必要な事は結構あるので、一つでも習慣になればと思います。

 

どんな本があるの?

 

鬱から回復するための本はどんな本なのか、どんな種類があるのかを簡単に紹介します。

 

  • 食事・栄養に関する本
  • 心理、考え方に関する本
  • 睡眠、生活習慣に関する本
  • 人間関係に関する本
  • 鬱との付き合い方に関する本

などがあります。

 

食事や栄養、睡眠、生活習慣は、知識を付けてしまえば、すぐにでも変えることができるのでおすすめです。

 

例えば、食事や栄養の本を読んで、今まで食べていたものが良かったのか、悪かったのかがわかります。

 

悪い物を避け、良い物を取るようにすれば、それだけで今までより良くなる。

 

つまり生活を何一つ変えずに、食事の時だけ、メニューを変えるだけでうつ対策の努力をしていることになるんです。

 

一日三食とすれば、一日に三回、うつ対策の努力をしたことになり、一か月やく三十日で90回。

 

少しずつだけど頑張ってうつに立ち向かっている。

 

一か月に90回もうつに立ち向かったという気持ちがまた、うつ回復の助けになると思います。

 

大きな行動が困難であるならばこそ、本を購入して、あなたのそばに置いておくことで、少しでも気分が前向きな時に読める環境を作っておけばいいと思います。
参考にどうぞ。

うつ対策の本を紹介しているページ記事一覧

宮島賢也さんの本を参考に、うつを薬や医者に頼らずに治そう

宮島賢也さんの本の評価、うつ対策に必要な習慣が乗っていてためになる薬に頼らずにうつを治す方法を学ぼう精神科医の宮島賢也さんの書いた本には主に、うつを薬や医者を使わない、頼らないで治すための事が書かれています。いきなり病院に行くのはちょっと・・・薬を飲む副作用が嫌!まずは身近な事でできることから始めて...

≫続きを読む

 

うつを消すための食事療法がわかる本のおすすめはこれ

栄養不足は脳にも悪い、うつのための食事による改善方法がわかる本を紹介うつに効く食事を知り、改善に活かそう体が疲れているとビタミンを取れば良い、クエン酸が疲労を取るとか、抗酸化サプリだとか色々あります。色々な体の状態を改善する栄養が存在しているのですから、当然脳にも必要な栄養があります。うつなど、心の...

≫続きを読む

 

立ち直るための方法が書いてある本で、うつから立ち直り

落ち込んだ心・うつからの立ち直り方が書いてある本を紹介立ち直るためのヒントになる本を紹介落ち込みやすかったり、そこから立ち直れない時は、一人で無理をしないで、無理なく少しずつ立ち直れるために、心の専門家からヒントを得るのも一つの手です。こんな簡単な事でいいの?と思ったりすることでも、効果があったとい...

≫続きを読む