薬を使わずにうつを治すための本を参考にする

うつを治すために必要な習慣を身に着ける

宮島賢也さんの本の評価、うつ対策に必要な習慣が乗っていてためになる

 

薬に頼らずにうつを治す方法を学ぼう

 

精神科医の宮島賢也さんの書いた本には主に、うつを薬や医者を使わない、頼らないで治すための事が書かれています。

 

いきなり病院に行くのはちょっと・・・

 

薬を飲む副作用が嫌!

 

まずは身近な事でできることから始めてみたいという方におすすめの本です。

 

やる気が起きない、気持ちが沈むというのは、気分の事なので、うつと認知しづらいという事もあり、いきなり病院に行ったり、薬を飲むというのはちょっと勇気が湧かない、怖い。

 

という方もたくさんいると思います。

 

 

病院に行く前に、生活習慣や生き方を見直してみる

 

そこでまずは宮島賢也さんの本を読んで、生活習慣や考え方・生き方を見なおしてみることから始めて見るのも一つの手だと思います。

 

ハードルも病院に行くよりも越えやすいですし、はじめの一歩のうつ対策の取り組みとしてはちょうどいいと思います。

 

 

宮島賢也さんの本ってどんな本だろう?

 

宮島賢也さんの本ですが、今までに出した本では、

 

  • 医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣
  • 精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方
  • ミニッツブック版 うつになる人がもっている「うつになる考え方」を変える習慣
  • 医者なし薬なしでいつの間にか「うつ」が消える本

 

などがあります。

 

いずれもうつを薬を飲んだり、医者に頼ったりせずに治す方法が書かれています。

 

考え方・生き方を変えたりすることも書かれているので、自己啓発の本としても参考になる事がたくさん書かれています。

 

食事についてや、運動や睡眠や呼吸といった生活習慣の改善についても書かれています。

 

うつに対抗するはじめの一歩として、考え方や生活習慣の見直しをこれらの本をヒントに取り組んでみるのはどうでしょうか?

 

 

 

宮島賢也さんの本を参考に、うつを薬や医者に頼らずに治そう関連ページ

うつを消すための食事療法がわかる本のおすすめはこれ
立ち直るための方法が書いてある本で、うつから立ち直り