枕を安眠枕に変えて、深い眠りと痛みのない毎日におすすめです

普通の枕と安眠枕とでは効果は全然違います。体の痛みと昼からの眠気対策におすすめです。
安眠枕に変えるのバナー画像

 

安眠枕にするすすめ、普通の日常を取り戻す

寝ると体が休まるどころか、首がこったり、肩がこるというのは、枕があってないのかもしれません。

 

高さや形が合わないと、首や肩に負担がかかってしまうからです。

 

また寝返りをうてないとか、寝返り時に姿勢のバランスが崩れると結局、痛みコリになってしまいます。

 

それが原因で、睡眠の質が悪くなり、眠りが浅くなり、体が充分休めない、昼から眠くなり活動するべき時間帯に、眠くてしっかり活動できないという結果になってしまいます。

 

そんな枕を使っていたのでは、不眠になって、コリや痛みができるのもしょうがないと思います。

 

体にフィットした枕、寝返りもしっかりできる、安眠のために開発された専用の枕に変える事をおすすめします。

 

安眠のための専用の枕を使って、不眠を改善しましょう。

 

安眠枕は普通の枕と違ってここが違う

 

普通の枕との決定的な違いは、頭や首へのサポート機能がある所です。

 

この機能がある事によって、自然な緩やかなカーブがある首の姿勢をキープしつつ、支えられるので首や頭の緊張が解けて楽になります。

 

また枕がしっかり支えてくれている事で、肩や背中の負担も軽くなり全体の痛み、コリを防ぐ事にもなります。

 

首が支えられて、気道が開くことで、呼吸もしやすくなるので、詰まりが取れてスムースに呼吸ができる分だけ、疲労も取ることができると思います。

 

肥満であれば気道がせまくなっているので、睡眠時無呼吸症候群などの危険がありますが、安眠枕で首、肩、頭の姿勢を悪くしないで支えられている状態で睡眠できるので、少しは対策になると思います。

 

安眠枕の価格、最高値と最低値はどのくらい?

 

安眠枕の価格は高い物で二万円くらいするものがあります。

 

低い物だと二千円台で購入できる物もありました。

 

マットレスと比べると、枕はあまり大きくないためなのか、高い物で二万円くらいというのは安い方です。

 

頭が沈むくぼみがあって、首のところの高さが合うように作るだけでも安眠度は上がるので、これなら二千円台でも作れそうです。

 

ただより品質が良い物となると、素材もよくなり、また横向き時にも対応できる枕にもして、なおかつ、寝返りにも対応された枕となると製造時にかなりの工夫が必要になる分、価格は上がります。

 

仰向けで寝ている時に良い枕はいっぱいあるのですけどね。

 

枕もマットレスと同じように、高反発、低反発の素材を使えば価格がその分上がりますが、反発力がある分、偏った沈み込みを防げ負担を軽くすることができます。

 

色々あるメーカーの安眠枕から、最適な物を見つける

枕は睡眠時の悩み別に専用で作られたものもあれば、海外製のものから、整体医師が開発に関わった物、マットレスで有名なメーカー物まで様々です。

 

しっかりとその機能を理解して、あなたに合ったものを選びましょう。

 

有名なメーカーで言えば、テンピュールや、エアウィーヴショップジャパン、ふとん工場サカイ、枕と眠りのおやすみショップ、京都西川などが有名です。

 

敷布団やマットレスでもおなじみのメーカーが多いです。

 

マットレスで実績が証明されていると、睡眠に対して良く理解しているところが作っている枕なんだろうと思います。

 

あまり悩みたくない場合は、マットレスとセットで枕をそろえてしまうのも良い判断だと思います。

 

有名じゃないメーカーだって売れている、良い枕がある

ただ有名でないからといって、ダメではありません。

 

整体師や医師が開発にかかわったりして、睡眠や姿勢の理論を構造に組み込んだ良い枕も色々販売されています。

 

ではどうやって有名ではない知らないメーカーの枕で良い物を見つけ出せるでしょうか?

 

それは機能の説明や販売数やレビュー数、レビュー評価を調べることです。

 

例えば、首と頭を支えて、痛みやコリにならない機能がいくつもあり、販売数が何万個も売れているとなれば。

 

またレビュー数が何千件もあり、その評価の内容が良ければ、実際に使ってなくても、ほぼ間違いない、良質な枕だと言えると思います。

 

最後にあなたに合っているかを、使ってみて調べれば良いだけという状態になるまで、このサイトのおすすめの物や、ほかのサイトのおすすめの物を調べ尽くして納得して購入しましょう。

 

おすすめの安眠枕をいくつか価格別、人気別で紹介中です。

このサイトでは、一万円以下の枕や、二万円以下の枕など価格でまとめて、その中から人気、販売実績がある物をランキングで紹介したりしています。

 

またメーカーで有名な安眠枕も機能などを紹介したり、他の有名な枕と比較したりして、どちらがどう良いのかをまとめたりもしています。

 

予算と健康状態を考慮して、あなたに合った一番良い枕を探しましょう。

安眠まくらで不眠や首・肩・腰の痛みの悩みから解放されよう記事一覧