王様の夢枕と六角脳枕を比較、おすすめはどっち?

六角脳枕と王様の夢枕を比べてどちらが良いのかを調べました

ネットショップの通販で人気の枕、六角脳枕王様の夢枕を比べてみました。

 

それぞれの枕としての機能や評価、価格を比較してどちらが優れているのかを調べました。参考にどうぞ

 

 

王様の夢枕と六角脳枕の形状と機能

 

六角脳枕は名前の通り六角形の形をしています。しかしそれだけではなく、枕の表面はデコボコした形をしています。

 

これは意味があって、凹凸の形によって首や肩に負担をかけず、また呼吸がしやすくなるように設計されています。

 

仰向けに寝ている時と、横向きに寝ている時では、その時にあった枕の高さが変わります。

 

つまりどんなに仰向けに寝ている状態に合う枕の高さにしていても、寝ているときに寝返りを打つと横向きの状態になるので、この横向きの状態にあった枕の高さになっていなくてはいけないというわけです。

 

ギザギザの凹凸の形にすることで、盛り上がっている所からくぼんでいる所に、スムーズに肩と頭だけ移動できるの分だけ、同じ高さの枕より首や肩の負担が楽になるのです。

 

またこの緩やかな凸凹の枕に頭を乗せて寝ることによって、微妙にゆらゆらと揺れることになります。

 

この揺らぎが気持ちよく、また安心につながり寝つきが良くなるといわれています。

 

また枕の一部分に保冷剤が入っていて、これにより頭が熱を持ちすぎず寝やすい、寝つきが良くなる効果があるといわれています。

 

 

王様の夢枕の枕の形は、真ん中がくぼんでいる形をしています

 

六角脳枕のような形の工夫ではなく、枕自体の優れた弾力性と復元力、柔軟性を持っています。

 

それによって頭や首、肩の形に合わせて、動きに合わせてフィットした状態を保てるので、この王様の夢枕も首や肩に負担なく、安眠することができるようになているそうです。

 

 

枕の中身を比べてみる

 

次にそれぞれの枕の中に詰まっている物の素材を比べてみました。

 

六角脳枕の中身は、低反発マイクロウェーブ素材を使っていて、通気性が優れていて、肌触りが良く、また気温の変化に強く設計されています。

 

王様の夢枕の中身に使っている素材は、パウダー状の極小のビーズふわふわのポリエステル綿をミックスしています。

 

この極小のビーズ素材が流動性と柔軟性に優れているので、その力によって頭の動きに合わせてフィットしてくれるというわけです。

 

 

高さ、調節機能はどうなっているのか?

 

六角脳枕は枕の高さの調節はできず、低めの設定になっています。

 

高さ変更できるようにしていないのは、仰向け時の高さで合わせても、横向きになったら関係ないからという考えを持っているからです。

 

王様の夢枕には、普通の高さ調節できないタイプと、高さ調節機能がついているタイプもあります。

 

 

 

洗濯、どこまで洗えるかを調べました

 

六角脳枕は、カバーを洗濯できますが、本体は洗濯できません。

 

王様の夢枕の方は、カバーはもちろん、本体も水洗いすることができます。

 

清潔面でいえば、王様の夢枕のほうが本体も洗える分だけ優れています。

 

 

評価、レビューやメディア掲載を調べました

 

六角脳枕は、164社に快眠枕として取り上げられたことと、テレビや雑誌などでも取り上げられたこともある人気と話題の枕です。

 

王様の夢枕は、レビュー件数が12,000件を超えている人気と、販売数は約60万個も売り上げている実績のある安眠枕です。

 

実績としては購入者のレビュー数と販売数を宣伝している王様の夢枕のほうが信用できると思います。

 

 

価格と送料

 

六角脳枕は、送料無料で約19,000円です。

 

王様の夢枕は、送料込みで約6,500円です。

 

二つの価格を比較すると六角脳枕は王様の夢枕の価格の約3倍もすることがわかります。

 

先ほどのレビュー数と販売数が多いのもこの価格が安いというのも理由の一つだと思いました。

 

 

その他のサービス

 

六角脳枕は、一緒に掛け布団や敷布団を購入するとそれぞれセットで割引で購入することができます。

 

枕だけを求めている場合は、全く必要ないサービスですが、もし安眠グッズとして、安眠布団の導入をと考えている方は、一見の価値ありです。

 

王様の夢枕は、枕のカラーを3つのピンク、ブルー、ホワイトから選ぶことができます。

 

またカバーの生地も3タイプのタオル生地、天竺生地、クール生地から選べます。それぞれ硬め、柔らかめ、すずしめで好みで選べるのはうれしいサービスだと思います。

 

またギフト用のラッピングも無料になっているので、誰かへの贈り物にしようと考えている方はお金がかからないのでありがたいです。

 

そしてこの王様の夢枕には、20日以内の返品・交換ができるサービスがあります。

 

使ってみて自分に合わないという時はどうしてもありますから返品できるのはありがたいですね。安心してお試し気分で使えます。

 

 

まとめ

 

安眠効果が高いほうはどちらかというと、私は六角脳枕の方だと思います。

 

両方とも首・肩・頭に負担がかからなくなるように作られていますが、六角脳枕の方は、プラスで揺らぎ効果や、頭をひんやりさせる効果がある分より、寝つきが良く、安眠できると思うからです。

 

首・肩・頭の負担がなくなり余計なストレスがかからないようになるだけで、今までより良くなるから充分という方は、王様の夢枕でも満足できると思います。

 

価格の面で考えると、王様の夢枕のほうが約3分の1で済むのも判断材料になります。

 

20日間以内の返品サービスを利用して、お試しで王様の夢枕を先に購入して、合わなかったら六角脳枕にするというのも一つの方法だと思います。