弱い首を守るラクマックスで睡眠時の首を守ろう

が弱い、デリケート、ストレートネックで悩んでいる方に合っている枕、ラクマックス

 

ラクマックスの枕の機能

枕の中央の部分が、他の枕と比べて低い位置にあるのが一番の特徴のラクマックスの枕ですが、良い機能があります。

 

枕自体が真ん中が沈んだ状態なので頭がそこに埋もれます。

 

その埋もれた頭を包み込むように設計されているので、睡眠時の頭への圧力が分散されます

 

また5mm単位で高さを調節できるので、バッチリ自分の頭の高さにあった位置にポジショニングできるので、よけい頭に負担が来なくなります。一番楽な姿勢になるようにして、さらに良い睡眠をとりましょう。

 

枕の素材も通気性に大変優れた素材を使っていて、熱がこもりにくかったり、耐久性に優れていたりと枕そのものの素材も良いです。

 

サイズが幅が53cm、奥行きが43cmで高さが5pで、頭の入る中央の部分が5ミリです。

 

価格が約13,000円で送料が無料です。
結構高い価格なので、他の首にやさしい設計の枕で試してみて駄目だったらという購入方法もありだと思います。

 

ラクマックスの種類、ワイドと備長炭のタイプがある

 

通常のラクマックス以外にもいくつかタイプがあります。

 

基本的な機能は変わりませんが、プラスアルファがあるものばかりです。

 

備長炭タイプ

一つ目は備長炭タイプです。

 

普通タイプより備長炭タイプの方が、柔らかい素材なので、首や頭の負担をさらに軽くしたい方、デリケートな方におすすめです。

 

ワイドタイプ

もう一つはワイドタイプです。

 

普通の横幅の53cmよりも10cm長い63cmになっています。

 

寝返りや横向きになる時にゆとりが欲しい方にお勧めです。

 

ワイド備長炭タイプ

もう一つはワイド備長炭タイプです。

 

前の二つの機能を全部足したラクマックスです。

 

少しでも良い機能の枕が欲しい方におすすめです。

 

首に対しての機能が欲しいならラクマックスがおすすめ

首が弱い方やストレートネックなどによる頸椎への負担を和らげるのに適していると思いますが、欲を言えば価格がもう少し安ければよかったのにというのが私の本音です。

 

どうしても枕や寝具は、自分に合っているかどうか、相性というのがありますから。

 

もう少し安い一万円以下の枕で首に良い枕は一応あるので、それを使ってからという選択肢もあると思います。

 

最初から価格を気にしないで良いものを使うという選択肢もあります。