快眠のためのマットレスを色々比較しながら探そう

快眠マットレスの特徴とおすすめを紹介

しっかり体の疲れ、痛みを取る快眠マットレスを使って、不眠とさよならしましょう。

 

快眠のためのマットレスを手に入れよう

 

睡眠時の痛みや、寝付けないといった不眠の悩みを解決する布団、マットレスを紹介しています。

 

疲れた体を回復するための睡眠なはずなのに。

 

それが、布団が悪いという理由で、眠れない、体が痛いといった悩みを抱えるのは嫌ですよね。

 

快眠できないマットレスの原因

 

マットレスが合っていないと良い睡眠ができないというのはどういう理由なのかを説明します。

 

合っていないとは、つまり

  • 体圧分散ができていない、
  • 体が沈みすぎて寝返りが打てない

という事です。

 

体圧分散、快眠マットレスの条件1

 

体圧分散ができるマットレスで寝ると、寝ている時の体重を体全体で支えます。

 

そうすると体の一部分に集中して圧力がかからないので、部分的な痛みが減るという事です。

 

逆に体圧分散する機能がないと、部分的に圧力がかかり肩こり、腰痛、背中の痛みなどの原因になります。

 

寝返りが打てる、快眠マットレスの条件2

 

寝返りが打てないと、睡眠時間を体の向きが同じままで過ごすことになります。

 

同じ体勢のままだと、その状態で圧迫された部分が血行不良になり、それが痛みや疲れの原因になります。

 

体圧分散ができるマットレスを使っていても、同じ体勢のままだと、血行不良になっていきます。

 

 

快眠できるマットレスの種類

 

では体圧分散ができて、沈み込み過ぎず、寝返りが打てるマットレスとはどんなものがあるでしょうか?

 

今は高反発や低反発に空気やコイルを使ったマットレスなどいろいろな種類が出ています。

 

高反発、低反発は、その名のとおり反発力があるマットレスです。

 

反発力は重要です。

 

反発力があるとなぜ快眠につながるのか?

 

反発力があると、反発力の分だけ、体の沈み込みに抵抗してくれます。

 

つまりこの反発力によって、沈み込みからの寝返り不足を軽減することができるという事です。

 

また体圧分散もできます。

 

体重がかかる腰や肩に対して、マットレスの反発力があれば、その力の分、腰や肩への重心の偏りが防げるからです。

 

重心の偏りが減れば、その分姿勢も偏った姿勢が正されて体全体で、寝ることができます。

 

体圧分散できているという事です。

 

このように反発力が快眠に重要なので、各メーカーは、独自に高反発素材を開発して販売しているところも多いです。

 

よりフィットしたり、寝返りが少しでも楽になるようにしたりと各メーカーで工夫が見られます。

 

 

快眠マットレスって、いくらくらいの価格なの?

 

実際購入しようかとなって、快眠できる機能があるマットレスって、価格はいくらくらいするのでしょうか?

 

他の業界と同じく、マットレスの価格もピンキリであります。

 

高い価格だと10万円を超えるものもあります。

 

安い物だと五千円以下の物まで価格が抑えられています。

 

高い物は当然品質が良いです。

 

反発力、復元力、厚さに耐久性もあり長く使うことができます。

 

またそれ以外にもメーカーが独自に体にフィットしやすいようにとか、寝返りが打ちやすいようにとか、より良い睡眠がとれるように工夫されていると品質が上がり、そのメーカー、商品にしかない機能があるという希少性がプラスされた価格になるので、自然価格が高くなります。

 

価格が安いから快眠の品質が低いわけではないです。

 

逆に安い価格は品質が悪いのか?というとそこまで悪いわけではありません。

 

低反発、高反発の値があって、200Nとか30Dとか商品に記載されているのですが、その数字で品質がある程度わかるようになっています。

 

簡単に説明するとNが硬さで、Dが密度です。

 

一万円以下の物でも220N30Dで暑さも10cmの高反発の物もありました。

 

つまり結構良い品質なんです。

 

普通のマットレスを使っている人が、今より快眠できる機能がある物を使ってみたいという方は、このような一万円以下の物でも今よりは体圧分散を実感できると思います。

 

腰痛で本当に寝れなくて悩んでいる

 

毎日疲れているから、少しでも良い物を使って、疲れを少しでも取れるマットレスを使いたいという方には、少し価格が高めの品質の良い物をお勧めします。

 

 

快眠マットレスを扱っているメーカーとその特徴を知る

 

快眠する事を目的としたマットレスのメーカーは、、独自に色々工夫しているので、まずはメーカー別にマットレスの特徴を把握した方が良いです。

 

代表的なメーカーだと、

  • 反発力、復元力、通気性の良いエアファイバーを使っているエアウィーヴとか
  •  

  • ショップジャパンの低反発素材のウルトラヴィスコエラスティックを使ったトゥルースリーパーとかがあります。
  •  

  • 家電などでもおなじみのアイリスオーヤマも空気を利用した、エアロキューブを使ったエアリーマットレス
  •  

  • 高反発素材H.R.Rを使ったスリープル
  •  

  • スマートフォームの有反発という素材を使った、エムリリー
  •  

  • 凹凸アルファマットと高反発スプリングマットを使用している雲の安らぎプレミアムのイッティ
  •  

  • 一万円以下でリーズナブルな高、低反発のマットレスのメーカー、タンスのゲン

など他にもネットショップで人気だとか、通販番組でいっぱい売れたとか、CMがいっぱい流れている有名なマットレスだとか、どのマットレスを選べばいいのか迷ってしまいがちです。

 

まずは情報収集。

 

以下のおすすめのマットレスの紹介から

 

快眠・回復をしっかりできるマットレスを手に入れて生活を、元気に過ごせるようにしましょう。

快眠マットレス記事一覧

エアウィーヴ(airweave)の評価|選ばれる理由

値段が高い、その代わり最高の睡眠を取りたい方へエアウィーヴで不眠を解消、毎日熟睡できる生活を手に入れよう高反発マットレスとして熟睡できるマットレスとして評判、TVCMなどでも紹介されています。熟睡できるマットレスの特徴として、姿勢が崩れない事や体圧が体の一部分にかたよらずに、バランスよく全体にかかる...

≫続きを読む

 

トゥルースリーパーの評価|選ばれるわけ

愛用者多数の信頼できる低反発マットレストゥルースリーパーで腰痛、背中の痛みを改善しようTVで何度も紹介されていて、なんと200万人が愛用しているトゥルースリーパーですが、選らばれている理由はなんでしょうか?ひとつずつ紹介していきましょう。TVでも紹介トゥルースリーパープレミアムの機能TVで紹介されて...

≫続きを読む

 

エアウィーヴとトゥルースリーパーはどちらが安眠でき疲れが取れる?

絶対に安眠したい、痛みとさよならをするために、この2強のマットレスを知りどちらが良いのかを比較してみました。同じ快眠マットレスだけど違いはどこなのか、どちらが良いのかを調べました安眠のためのマットレスについて良く知らない方でも、トゥルースリーパーやエアウィーヴといったマットレスは知っている方も多いの...

≫続きを読む

 

1万円以下の低反発マットレスランキング

トゥルースリーパーやエアウィーヴより値段が安くて、その割に質も良い低反発マットレスを探そう。低反発マットレスで10,000円以下のマットレスを比較しましたいまCMなどで見かけるマットレスは、トゥルースリーパーやエアウィーヴなどが有名です。ですが値段を見れば、2万、3万円と高くてなかなか手が出ないとい...

≫続きを読む

 

一万円以下の高反発マットレスのおすすめランキングベスト5

1万円以下のコスパの良い高反発マットレスのおすすめランキング狙い目はタンスのゲンやオットースタイルというブランドがコスパが良くてお得コスパの良い高反発マットレスを比較、おすすめのベスト5をランキングで紹介品質の良すぎる、6万円以上する、高価なエアウィーブなどは抜きで、値段は安いし品質の良いコストパフ...

≫続きを読む

 

エアリーマットレスの機能と他マットレスとの比較

最高の安眠マットレスを求める方へおすすめたいマットレスの1つ、エアリーマットレスの機能と評価アイリスオーヤマから発売されているマットレスが、エアリーマットレスです。シリーズで累計86万枚も売れている人気のマットレスです。ウレタンの高反発マットレスとは違い、エアロキューブという物を使って反発力を得てい...

≫続きを読む

 

マッサージ機を使うのならマットレスを変えた方が絶対に良い理由

マッサージ器でコリの原因から解決しよう。コリや痛みの元は快眠マットレスで治そう疲れがたまっている。コリができた。体が硬い。こういった悩みを持つ方はたくさんいると思います。で、それをなんとかするのに、マッサージ機を使ってコリをほぐす、それで、しばらくすると疲れが取れてきて治ったと思い安心して眠りにつく...

≫続きを読む

 

安眠マットレスは低反発と高反発、どっちを買えばいいの?

体が重くて、低反発マットレスじゃ支えられないなら、高反発マットレスにしようマットレスは高反発?それとも低反発?どっちが良い?睡眠の質を良くする、マットレスは今は色々存在していますが、大きく分けると低反発マットレスと高反発マットレスがあります。ほぼ同じ効果をうたっているので、どちらを買えばいいかわから...

≫続きを読む

 

マットレスで高反発と低反発がどっちも合体しているマットレス

最高の厚みで、リバーシブル機能で高、低両方のマットレスが一つに高反発の部分と、低反発の部分の両方入っているマットレスを紹介します。タンスのゲンの高・低両方のマットレスは17センチで厚みもある高反発マットレスで10センチなどはよく見かけますが、このマットレスは17センチの厚いマットレスです。さらに高反...

≫続きを読む

 

スリープルの口コミをまとめ、臭いは陰干しで対策

高反発マットレスで人気のあるスリープル、価格が安く、3cmと8cmの厚みのあるマットレスに、高反発素材のH.R.Rセルを使って体圧分散するのが特徴です。このスリープルを購入して使った方のレビュー、口コミを調べてまとめました。スリープル極厚8cmEX8の特徴と口コミまずは、口コミの前に極厚8cmEX8...

≫続きを読む