自分に合ったマットレスは高反発か低反発か?

あなたの体格や状態で答えは変わります。

体が重くて、低反発マットレスじゃ支えられないなら、高反発マットレスにしよう

 

マットレスは高反発?それとも低反発?どっちが良い?

 

睡眠の質を良くする、マットレスは今は色々存在していますが、大きく分けると低反発マットレスと高反発マットレスがあります。

 

ほぼ同じ効果をうたっているので、どちらを買えばいいかわからないという方もいるのではないのでしょうか?

 

私なりに考えてみました。

 

 

体重が、重いなら高反発、軽いのなら低反発

 

私は単純に体重が重いのなら、その体重を支えるために高反発マットレスを、軽ければ低反発マットレスをお勧めします。

 

体重が重いと低反発の反発力では支えきれないかもしれません。

 

そうなると低反発でも、普通に体が沈んでしまい、低反発以上の体の圧力で押しつぶす形になります。

 

という事は、低反発の利点が生かせずに、体の圧力で血行が悪くなり、体の一部分の圧力が強い所が痛みを感じてしまいます。

 

そうなれば、快眠のための低反発マットレスも効果を発揮できないただの、マットレスになってしまいます。

 

低反発マットレスを使って、効果を実感できなかったという感想が、たまに商品レビューに書いてあるのを見かけますが、私は重くて低反発じゃ反発力が足りないんじゃないのかな?

 

と思いました。

 

逆に体重が軽い人は、低反発でも体を支えてくれて効果を十分に実感できるのではないかと思います。

 

 

体重が微妙な人は、マットレスは何にすればいい?

 

ただこの考えかたでいくと、じゃあ体重が普通の人はどっちにすればいいんだ、という疑問が出てきます。

 

何キロから上が高反発をつかえばいいのかな?と

 

私はわからなかったら高反発を使えばいいと思います。

 

反発力が強くて困る事はないと思うので、低反発マットレスを買って、使ってみたら効果が感じれなかった。

 

高反発にマットレスにすればよかったと後悔したくないのなら、高反発マットレスの方を買う事を私はお勧めします。

 

 

あなたの体形に合った快眠のためのマットレスを使って、不眠や痛みなどの睡眠の悩みを解決しましょう。