快眠のマットレスでコリや痛みを作らなくする。

マッサージ器より快眠マットレスの方がコリには良い

マッサージ器でコリの原因から解決しよう。

 

コリや痛みの元は快眠マットレスで治そう

 

疲れがたまっている。コリができた。体が硬い。

 

こういった悩みを持つ方はたくさんいると思います。

 

で、それをなんとかするのに、マッサージ機を使ってコリをほぐす、それで、しばらくすると疲れが取れてきて治ったと思い安心して眠りにつく。

 

次の日また疲れがたまって、体が硬くなって、コリができる。

 

これって根本のコリの元をなんとかできてないのが問題ですよね。

 

 

解決方法としては、疲れを溜めないようにするのが1番です。

 

ただ仕事など、どうしてもやらなければいけないことをして、疲れがたまっていたら、この解決策は取れません。

 

仕事をやめるわけにはいかないですから。

 

 

今よりも疲れが溜まりにくくなって、なおかつ疲れが取れればいいんです。

 

ではどうするか、それは安眠できるマットレスに変えることです。

 

 

良いマットレスには、体圧分散機能や、反発力で、沈み過ぎないようにする機能があります。

 

 

これらの機能があるマットレスを使って睡眠を取ると、寝ている間に体に負担がかからなくなるので、寝ても体にコリができない、どんどん疲れが取れる体になる事ができます。

 

 

貴重な睡眠時間を有効に使おう

 

 

睡眠は、普通に取れば7時間から8時間は取りますから、1日の3分の1近くの時間を消費するわけです。

 

その時間の間、体の一部分にいっぱい体重の圧力がかかっていたら、その部分は痛むし、血行が悪くなりコリはできるし睡眠も浅くなるといった最悪の結果になってしまいます。

 

 

この睡眠7、8時間の間にきちんと体圧を分散して、体全体に圧力がかかるようにして、ゆったり深く質の良い睡眠が取れれば、高いマッサージ器を使ってコリや痛みをほぐすよりも何倍もの回復効果を得ることができると思いませんか?

 

 

大事な回復の睡眠時間を有効に使えるマットレス・枕を使って、疲れやコリを次の日に残さない生活をおくりましょう。