副作用のない心理治療に音楽療法を取り入れ、安心と元気を

聞く心理治療薬で副作用もない、安息の日々を送ろう

 

音楽の世界にひたり緊張、不安や、落ち込んだ心を優しく包みこもう

 

ヒーリングミュージック・セラピーミュージックといわれているCDがたくさん出ています。

 

これはそれだけ昔に比べて、精神的に不調な人が増えているからかもしれません。

 

緊張や不安や落ち込んでいる状態、これらの状態が続くと、ストレスによって、うつなどになったり、体にも悪い影響を及ぼし病気になったりします。

 

普段の生活の精神的な不調を当たり前、しょーがない物とせず、簡単にできることから取り組んで、少しでも精神的に良い状態へ向かう努力、習慣を身につけましょう

 

自分の悩みのタイトルを選んで聞いてみよう

 

音楽療法のCDのタイトルはとてもわかりやすいタイトルになっています。

 

例えば、予防のための音楽うつとか、不安解消とか自分が気になっている、精神的な状態に効くCDがどれかすぐにわかるタイトルになっているので、自分の悩みがタイトルになっているCDを見つけて、聞いてみましょう。

 

すぐには効果を実感できないかもしれません。

 

しかし、音楽はミュージックプレイヤーなどに入れておけばいつでも聞くことができます。

 

食事の時、一人の時間の時や、寝る前、休憩時間などを利用して、繰り返し聞き、毎日の習慣にすることで、あなたの心が少しでも軽くなればと思います。

音楽療法で様々な精神的な不調の治療をしよう記事一覧