心の治療ためのこころやさんの本を紹介

こころやじんのすけ(心屋仁之助)さんの本の効果でうつや悩みの改善に活かそう

心理カウンセラーとしてTVや本で有名な心屋仁之助(こころやじんのすけ)さん。

 

悩みは人それぞれです。自分自身の事で悩んでる、仕事や人間関係での悩みなど、自分だけでは解決できない時は、誰かを頼りにしたり、本などから、アドバイスをもらいましょう。

 

この人の著書のタイトルを見れば分かると思いますが、悩みやうつの改善にとても期待が持てます。

 

 

心屋仁之助さんの本を紹介

本のタイトルと簡単な紹介をしていきましょう。

 

 

・すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)
心がすり減ってしまう原因の、仕事や人間関係や自分の性格への嫌気や、うまくいかない時など心がすり減らないで生きていくためのヒント

 

 

・仕事が「ツライ」と思ったら読む本
仕事がつらいと思う原因である、仕事の邪魔をする損な性格を変えれば、悩みは消え、仕事をこなせるようになる。

 

 

・人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本
人間関係がうまくいかず、不器用で傷つきやすいあなたがうまくいくための法則がたくさん紹介されています。

 

 

・折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

 

 

・がんばっても報われない本当の理由

 

 

ダメなあいつを、なんとかしたい!

 

 

・望んでいるものが手に入らない本当の理由

 

 

・あなたの性格は変えられる (中経の文庫)

 

 

 

・心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!: 不安・イライラがなくなる本 (王様文庫)

 

・まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本

 

 

・自分にイライラする!と思ったら読む本 (中経の文庫)

 

 

「心が凹んだとき」に読む本: 1日5分!“読む処方箋” (王様文庫)

 

 

・「自分がイヤだ!」と思ったら読む本 (中経出版)

 

 

気になる本があったのではないでしょうか?

 

気になるという事は、あなたがそのことに対して、問題意識を持っていて、改善したいと思っていることなのかもしれません。

 

重い悩みやストレス・うつなどで苦しい思いをしている方には、特効薬のような効果があるかもしれません。

 

 

自分では解決できない、相談することができない、相手がいないという方は、このような悩み別の本を一度読んでみることをお勧めします。

 

 

悩みやうつなどの原因は人それぞれですが、仕事や人間関係など、人それぞれのしんどい所や悩みどころに合わせて本が選べるようなタイトルになっているので、あなたにとって気になる本があれば必ず1つは役に立つことが載っていると思います。

 

 

ストレスでまいっているならこれ!

「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本

 

イライラする原因・条件がわかる、またそのイライラを止める方法もわかる本です。
DVD付きなので、本を読むのが苦手な方にもおすすめです。

 

心屋さんの本を読んで思ったのは、感じ方や考え方一つで、不安になったり安心したりするものなんだな、と思いました。

 

心がまいらないようにするために、心屋さんの本から感じ方、考え方を知って、身に付けましょう。

 

今はネットショップやブックオフなどで、古本を安価で購入できるので、心屋さんの本が手に入りやすくなっていますので古本での購入がおすすめです。