軽い運動はストレス、不眠の特効薬

ウォーキングを始めると、ストレス、不眠、肥満解消に体力もついて一石四鳥

様々な良い効果が得られる、ウォーキングのすすめ

 

運動がストレスを発散するわけ

 

運動をするとストレス発散になって良いという方がいますが、どういう理由でストレスが発散されるのでしょう。

 

運動をするとホルモンが分泌されて、そのホルモンが良い影響を与えるという理由だそうです。

 

エンドルフィン成長ホルモンです。

 

エンドルフィンというのは快楽物質で、運動をしてさっぱりした気分になるのは、エンドルフィンが分泌されているからといわれています。

 

激しいきつい運動は禁物です。

 

もちろん運動した後のエンドルフィンの効果は得られるでしょうが、その代わり筋肉痛や、疲れを後日に残すことになります。

 

そうするとそれが今度はストレスの原因になってしまいます。

 

特にきつい仕事をしている方は、そこにプラスして、筋肉痛と疲れを抱えたら、よけいに仕事がきつくなって、ストレス倍増なんてことになりかねません。

 

軽い運動をするか、次の日が休日の時に、激しい運動をすると、ストレスなく体を鍛えて、ストレス発散できるようになると思います。

 

 

ウォーキングが軽くて、ダイエットにもなっておすすめ

 

おすすめはウォーキングです。

 

軽い運動に加えて、有酸素運動なので、脂肪燃焼効果が期待できるので、ストレス発散にダイエットと良い効果が二つも得ることができます。

 

外をウォーキングしたり、ジムに通ってウォーキングマシンに乗るのも良いですね。

 

ですが一番続けられるのが、自宅でウォーキングマシンに乗ることです。

 

外だと、雨の日風の強い日は、歩きにくいうえに、そんな環境の中歩くことがストレスになるからというのと、女性の方は夜の外でのウォーキングは危険だからです。

 

ジムもお勧めですが、毎月お金がかかるので、いかない日が多いと損することになります。またウォーキングの場合、タイム会員とかだと時間がかかるので、お金がかかり結局月会員の方が安いという事になるからです。まあお風呂も付いている所に通えば、月会員でも家での、ガス、水道代が浮く分、少しの支出で済むという方法もありますが、通うのがめんどくさいといった方にはおすすめできません。

 

自宅でウォーキングマシンに乗れば、購入の時だけお金がかかるだけで、外を歩くデメリットの、雨、風がありません。ジムのように毎月お金がかかることもなく、通う面倒くささもないです。

 

ただ若干なまけ癖になりがちなところが唯一のデメリットです。

 

テレビやDVDを見ながらとか、好きな音楽をかけながらなど工夫をして、なまけ癖が出ないように対策を立てましょう。

 

良い疲れで寝つきも良くなり、運動で心肺機能、足腰の筋肉の強化で疲れにくくなり、脂肪も燃焼され、ストレスが発散されれば、最高の一石四鳥の効果が期待できますね。