体の疲れ・ストレス対策

日頃の生活からくる、体の疲れでお悩みの方へ

うつや更年期障害のもと。ストレスを解消しよう

 

様々なストレス

 

日頃の体の疲労、痛みに心の痛み、うつ気味や、不安やイライラなど、体や心は人によって環境は違えど、日々様々なストレスを感じています。

 

 

その日のうちに発散できればいいのですが、問題ごとが解決せずに常に悩んでいたりすると、脳が疲れてきて、心も病んできます。

 

 

仕事の休みが少なかったり、重労働などをしていると、一日では疲れが取れずに、慢性化した疲れや痛みを抱えてしまう原因にもなります。

 

体と心は繋がっていて、体が疲れていると、心も疲れ、心が落ちていると、体も元気が出ません。

 

放っておくとどんどん悪循環になって問題が拡大してしまいます。

一気になんとかすることは無理でも、少しずつ体と心に良い事を行っていきましょう。

 

 

ここはそのための支援サイトです。

 

 

ストレスが原因で起こる症状

 

ストレスを放っておくと、病気になったりもします。

 

 

自律神経失調症神経性の胃腸炎不眠症などです。

 

 

このようなはっきり体に現れる病気なら、「ああ、自分はストレスを感じていたんだな何とかしよう」と対処できるのですが、うつ病のような症状ははっきりとは認識しづらいです。

 

 

うつは肩こりなど体にも現れたりもしますが、気分が沈む、やる気が起こらないなどは、自分でも「疲れてるな」とか「最近余裕がない」などと一過性のものとして処理しやすいので、病気としては認識しにくく、また周囲の人も気づきにくいうえに、本人にも言いにくいという事もあります。

 

 

なのでうつ病の潜在的な患者数は、実際の患者数よりも多いと思われます。

 

 

大げさだと思わず、自分がうつ病の症状が少しでも現れていたら、うつ気味かもと自分を心配してあげて、その時休養をいつもより多くとったりするなどの対処を取るようにしましょう。

 

 

これらの症状にならないためには、日頃からストレスを溜めない・発散する対策方法を取ることが大事です。

 

 

体に疲労がたまって疲れて不調にならないために、しっかり栄養・休息をとるといった事と同じです。

 

 

ではストレスを解消する方法は何があるでしょうか。

 

 

ひとつひとつ紹介していきたいと思います。

 

 

心と体のストレス解消・疲労回復はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。